マラソンベット日本語ガイド

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>マラソンベットに登録する<<

大相撲九州場所

 

大相撲九州場所が11月12日より福岡国際センターにて開催となります。

 

先場所を休場していた白鳳、稀勢の里、二人の横綱が九州場所で復帰となり、前売り券は早くから売り切れ、初日から千秋楽まで満員御礼となるなど場所前から盛り上がりを見せています。

 

優勝争いは白鳳、稀勢の里、先場所優勝の日馬富士による横綱同士の争いとなるでしょうが果たしてどうなるでしょうか?

 

有力となる力士のご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーマラソンbet

白鳳 2.20倍、日馬富士 6.00倍、高安 8.00倍、御嶽海 10.00倍、稀勢の里 12.00倍、

 

先場所の秋場所を左ひざの怪我で全休場し、今回は復帰場所となる白鳳ですが、怪我の状態は良好で九州場所を優勝する為に猛稽古を積んできているらしいです。

 

ここ2年は優勝から遠ざかっている九州場所ですが、かつては2007年から2012年まで6年連続優勝した得意とする場所だけに久し振りの優勝と休場明けの復活優勝を掛けて臨んでくるでしょう。

 

初日の対戦相手が小結に復帰した琴奨菊、油断ならない相手だけに初日をしっかり勝って勝負勘を取り戻せれば優勝は間違いないでしょうね。

 

続いて2番人気の日馬富士です。

 

日馬富士は先場所を優勝した力士になりますが、先場所は3横綱1大関が欠場となるレベルの低い場所でしたから優勝しても評価は低いですね。

 

優勝勝ち星もレベルが低い割には11勝と突き抜けた成績を収めているわけでもなく、今場所は白鳳、稀勢の里も戻ってくるので先場所のような緩い相撲では優勝は出来ません。

 

次は3番人気の大関高安です、

 

高安は先場所を3日目に右足の怪我で休場しています。

 

今場所は初のカド番を迎える復活を期す場所となりますが、稽古ではまだ思ったような相撲が出来ていないと感じます。

 

今年初めの3場所連続で2桁勝ち星を挙げた勢いを取り戻してもらいたいですが、今場所も厳しい場所となる事が予想されますね。

 

以上、上位人気の3力士をご紹介しました。

 

休場明けとは言え、普段の力さえ出せればオッズ通りに白鳳が優勝する場所だと思います。

 

怖いのは怪我の再発と初日の結果だけですね。

 

対戦相手の琴奨菊が曲者ですから初日さえクリアすれば白鳳の優勝は固いと思います。


関連ページ

大相撲九月場所
マラソンベットの日本語登録ガイド最新マニュアルです。ブックメーカーマラソンベットのサッカーやテニスや相撲のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。